毛穴パックやピーリングは、毛穴の開きを治すには効果的と言われています。しかしやりすぎると逆効果になってしまいますので、気を付けなければなりません。

特に小鼻の角栓が取れる毛穴パックは、使った後に毛穴が開きやすくなります。角栓を抜いて毛穴が空洞になっている状態で、そのままにしていると開きっぱしになってしまうんですね。

毛穴パックを行ったあとは、収れん化粧水などで毛穴の開きを治す必要があります。また頻繁にやると、肌を傷めてしまいます。多くても週に1度にしておきましょう。

毛穴の開きを治す効果のある収れん化粧水は、普段の化粧水や乳液の後に使います。手に取ってつけるよりも、コットンでパッティングするのがおすすめ。
肌の皮脂量をコントローンしてくれるので、毛穴のつまりやニキビを治す効果も期待できます。

ただ収れん化粧水は敏感肌の方には刺激が強いと感じることがありますので、必ずパッチテストを行ってから使ってください。

毛穴ケアに「米肌」トライアルセット