小鼻の角栓が取れる毛穴パック、より効果的に行うコツがあります。一つ目のコツは毛穴パックをする前に、毛穴を開いて置くことです。
レンジで温めた蒸しタオルを鼻に乗せて、毛穴を開いておきましょう

そして毛穴パックをするときに、鼻の穴にティッシュやコットンを詰めておきます。これはシートを上手に小鼻に貼るコツです。

鼻って凹凸があるから毛穴パックのシートを貼るときにすきまができることがあるのですが、詰め物をすると皮膚とシートを密着させやすくなります。
毛穴パック中は鼻呼吸ができませんが、10分くらいなら我慢できますよね。

それから肌にダメージを与えないコツとなるのが、長時間貼りっぱなしにしておかないことです。使用する毛穴パックの説明書に時間の記載がありますが、それを超えないようにしましょう。

肌が弱い人は短めでも構いません。時間を長くしても角栓がもっと取れることはなく、皮膚を傷めるだけということを忘れないでください。