頬や鼻のような皮脂分泌が盛んなエリアには、毛穴汚れが詰まって黒いポツポツとした汚れが目立つ事がありますが、これは皮脂分泌が多い背中にも起こりえる事です。

穴に角栓が詰まってしまい、それが悪化すれば炎症性のニキビに発展するリスクもありますから、背中に黒い毛穴が目立つようになってくると注意が必要になります。

古くなった角質や皮脂が混ざって穴を詰まらせてしまい、空気に触れると黒い状態になりますし、見た目には良く無いですから、まずは洗浄によって清潔にする事は徹底させると良いです。

改善されない場合には、洗浄時に使うボディーソープを変更したり、汚れ吸着力の強いクレイ成分のものを使うと良いですし、体を洗う時の注意点としては浴槽に浸かってから肌を柔軟にして、汚れを落としやすくする事もポイントです。

背中の毛穴が広がって汚れを落としやすく出来ますし、洗浄後にはすすぎ徹底と保湿ケアを行う事で、背中に起こる肌トラブル全般を防ぐ事が出来ます。