鼻にはたくさんの毛穴や皮脂線が集中しています。その毛穴に古い角質皮脂汚れがたまって酸化すると黒ずみになってしまいます。気になるのはわかるのですが、むきになって毛抜きでとったり指でおしだしたりといった強引な方法をとると、かえって毛穴がひろがったり肌が傷ついたりしてトラブルのもとになります。

黒ずみが気になる場合は丁寧な洗顔と保湿ケアを行いましょう。洗顔しすぎや荒っぽい洗顔ではきちんと汚れを取れず、肌の乾燥を招きます。

洗顔するときには洗顔料を丁寧に泡立てて、Tゾーンといわれる鼻のあたまから額にかけて泡をのせていき、くるくると円を描くように洗いましょう。さらにぬるま湯でやさしく20回くらいを目安にしてあらいましょう。洗顔後はすぐに保湿ケアをしましょう。

ふだんの生活で代謝をアップしておいて、体内の老廃物がたまらないようにしておくことも鼻の黒ずみ防止に有効です。入浴のさいには湯舟につかったり、入浴後に軽いストレッチをしたりすることが代謝アップに役立ちます。
毛穴ケアに「米肌」トライアルセット